お金を借りる先を選ぶための判断基準は、その後の「返済方法」で考えよう

お金を借りる先を選ぶには、まずは「返済する方法」も含めて考えると良いでしょう。お金を借りる時というものはいくらまでなら借りられるか、とかをとりあえず考える人が多いものです。

 

しかし、今すぐお金を借りること自体は一日でできてもその後の返済については数カ月〜数年かかるわけですから、

 

お金を借りる先を選ぶ際に返済についても計画を立てておく

 

ことに越したことはありません。計画といっても毎月何円ずつ返済するとか、何年かけて返済をするとかそこまで厳密に考える必要はありません。

 

もちろんしっかりとした返済計画を立てることはお金を借りるうえで非常に重要なポイントとなるのですが、お金を借りる先を選ぶ段階ではそれほど厳密に計画を立ててもあまり意味がない場合がほとんどです。

 

そういった部分よりもむしろ、たとえば返済に利用できるATMが通勤経路など普段通る道などにあるかどうか、とか、あるいは返済方法として自動引き落としが選べるか等、

 

「無駄なく返済できるかどうか」という点を重視

 

するようにしましょう。いくら高額で低金利のところからお金を借りることができたとしても、返済のたびに手数料を支払う必要があったり、遠いところまで行かないと返済ができないというのではちょっと大変です。そもそもお金を借りた後の返済というのは、ほとんどの場合毎月かかってくるものです。

 

いわば毎月の「固定費」とも考えることができます。その固定費を支払ううえでできるだけ無理や無駄なく返済ができる状況であるかどうか、という点について考えておくと、お金を借りる先というものもおのずと見えてきます。

 

とかくお金を借りる時というものはどれぐらいの金利で借りることができるのか、あるいはいつまでに借りられるか、といった「入ってくる部分」に注意が向くものです。

 

お金を借りた後の返済についてもしっかりと考えることで、自身のライフスタイルに合わせた返済計画も立てやすくなりますので、こうした点についても事前に考えておきましょう。銀行や消費者金融のカードローン 審査はお金を借りる場合には避けては通れない手順です。

2015/11/05 22:53:05 |
愛車の修繕費用45万円私は3年前にまだ買ったばかりの愛車を思い切りガードレールにぶつけてしまいました。単独事故だったのでケガした人はいませんでしたが、車の傷は相当なものでした。後部座席のスライドドアはぶつけた傷のせいで開かなくなりました。削ったような形でぶつけてしまったので、助手席側のボディは大きな...
2015/09/29 23:32:29 |
口座の自動引き落としで収支管理生活するうえで支払うべき光熱費・クレジットカード・ローンなど税金以外の殆どが口座の自動引き落としになっています。どれも自ら申請し申し込みをするのではなく自動的に口座からの引き落としを推奨されたものです。毎月請求書が届いてから支払いに銀行やコンビニまで行く手間が省けるので...
2015/05/09 21:23:09 |
まず、専業主婦 お金を借りるにせよローンにせよ主人の名前と職業、年収などが基準となるのでどういった経緯で借りるにしても、主人の了解は必須です。奥様の方が、家庭内での力関係が強くても、どんなに頼りない主人でも、逆に短気な主人でも必ず相談することです。あとから発覚して、家庭が崩壊するより先にきちんと相談...
2014/12/08 21:09:08 |
私は、日頃色々と友達なんかの間でもお付き合いがあったりします。お付き合いがあったりすると、やはり色々とお金がかかってしまうような部分もあったりしてしまうのです。でも、専業主婦というのはお金がないものだったりします。なんとか、節約をしてこれからはお付き合いもできるだけやれるようにとは考えているのです。...